余韻

こんばんは。

現場監督の清水です。

最近はお休みでも全く外に出ず、引きこもる生活が続いております。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

この前のお休みは本当に家を出ず、夜ご飯も宅配で済ませました。こんな休みも有りだと言い聞かせながら…(笑)

その日に観た映画の紹介をしたいと思います。

タイトルは「博士と彼女のセオリー」です。

本当に面白かったです。

泣けた、というよりは悲しくなりました。。。

現実ってこういうものだよな。と。

こういう余白があるような、映画を観ると他の人の感想を調べたりしてしばらく浸っちゃうんですよね。

しばらく携帯とにらめっこしていました。

一緒に観ていた人はすぐにyoutubeに切り替えてました。。。人それぞれだなと思った瞬間です(笑)

ネットフリックスで観れますので、興味のある方は是非!

今日はここまで!

ありがとうございました。

40




こんにちは!
山元です


先日、40歳になりました!





厄年の始まり
身体の不調
体重の増加!!!



などなど、
今までと同じ生き方が出来るのかなと少し不安要素がありますが、



新しいスタート!
ターニングポイントだと思って、




考え、自分自身の棚卸し、見直し


心機一転頑張っていきたいと思っております(^-^)










そして、もうすぐゴールデンウィーク
みなさまもステイホームですよね、。





実は韓国映画が好きで、

その中でも!






イ・チャンドン監督



他にも好きな作品がありますが、

代表的な
『ペパーミントキャンディー』




40歳になればもう1度見返そうと思っていた映画で


おすすめです!