暮らし体感スクエア

 

お久しぶりです

コーディネーターの佐々木です。

 

本格的な冬の寒さになってきましたね。風邪には十分お気をつけくださいね

ハロウィンが終わったらクリスマス

、、、、早いですね

あっという間に年を越しそうな勢いです。

そして街中がイルミネーションできらきらする季節ですね。

 

そんな中、Panasonicの「暮らし体感スクエア」に行ってきました

Panasonicの新商品や、セミナーが開催されていました。

こんな暮らしができたら素敵だなと思う空間など、とても便利な時代が近々当たり前になってもおかしくはないと思いました。

 

例えるなら、“宇宙家族ジェットソン”のような世界です!

 

cn_program_img_pc_1229368288

私の好きなアニメの一つなのですが面白いので機会があれば是非見てみてください。

そして、モダンリビングのパブリッシャー下田結花さんのセミナーにも参加させていただきました。インテリアは奥が深く家具一つで雰囲気も変えられる面白さを改めて感じる機会となりました。

247_width280.jpg

まだまだいろんなところへいって吸収したいと思います

では、また次回の投稿で

ありがとうございました。

 

いま

こんばんは

設計・コーディネーターの濱田です

 

少し前のことなのですが

星をみました

 

人生とは何かを計画している時におきてしまう

別の出来事

 

好きな言葉です

 

星を見る

それだけのことなのに

なぜ

昨日でもなく明日でもなく

いまこの時なのか

 

とてもとてもかけがえのない時間のようにおもえ

 

千年生きるつもりで生きなさい

明日死ぬつもりで生きなさい

 

この言葉がふと浮かび  流れていきました

 

今日はどんな一日になるのだろうか

精一杯がんばります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散策

こんにちは!
コーディネーターの堀本です。
ほんと朝晩寒くてあっという間に冬が来そうですね⛄
冬といえば、川添も恋しいと言っていた鍋。
先日…勢いですき焼き用鍋と圧力鍋を購入した堀本です…(笑)
早速煮込み料理や鍋を楽しんでおります♪
初めての圧力鍋、圧がかかる瞬間の音にビビってしまいコンロの前でひたすら鍋を見守っておりました…(笑)

さて、冬支度のためにどんどん食べるわたしですが、少しは動かないと!!と
先日出身地奈良県へ遊びに行ってきました。
鹿と戯れ、しっかり半日歩き、マルシェをしていたので健康をとお酢を購入し(ピクルスを作る予定)久しぶりに日本の建築物をしっかりじっくり見ることができました。
せっかくなのでと博物館にもよったり、修学旅行生の後ろを歩きながらガイドさんの話に へーと声が出てたり…(笑)

大仏殿などはやはり迫力がすごいですね。
今ではいろいろな機会があり、道具があり、調べるものがあり、出来上がるものがおおいですが当時人の力でこんな大きなものが作られるなんて…としばらく大きな柱や天井を黙って眺めておりました。
やっぱり建築はおもしろいなーと。まだまだ知らないことばかり。
これからもたくさんの建物や街並みをみて感動し、学んでいきたいなーと思いました。
それを、お仕事に活かせたらと。

 

IMG_2482.JPEG

その日お気に入りの1枚です。
こけがたまらん( *´艸`)

発見!

こんにちは!

営業の川添です!

11月に入り、急に寒くなりましたね☃💦

鍋が恋しくなる季節です!

 

10月26日・27日と池田市で完成見学会がありました!

今回もたくさんの方々が見学にお越し頂きました!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございます!

 

いつも見学会そ行う際に発見があるのですが、今回、僕が気になったのは、「ボロン」という床材です!

初めて聞いた方もいるんじゃないでしょうか?

 

ボロン1

スウェーデン生まれのビニル製の織物床シートで、吸水性が無いので、水廻りで使用できる商品です。

水廻りといえば、塩ビ素材のフロアシートが使われることが多いのですが、今回の見学会では脱衣室にこのボロンを採用しました!

デザイン性もありますので、いつもの脱衣室が高級旅館の脱衣室のような雰囲気になり、特別な空間に変わります!

また、先程も記載しましたが、吸水性もないですし、掃除もしやすい。さらには傷がつきにくいというメリットもあります!

現在、僕自身がリノベーションを検討しており、この商品を使ってみたいなと思いました!

また、次の見学会でも発見があると思いますので、皆様にご報告したいと思います!

 

ちなみに・・・・

 

次回の見学会は、11月9日(土)、11月17日(日)にOB様宅見学会を開催しますので、ご興味ある方はぜひご参加ください!

新しい発見があると思います!

 

 

11.9 OPEN HOUSE→http://bit.ly/323KIPx

11.17 OPEN HOUSE→http://bit.ly/2M4UTh6

 

どうく1.2.3

こんにちは!

大工のヒラオです。

もう11月…はやいのもですね。正月まで二ヶ月を切りました。しかし仕事中は汗ばむのでまだ半袖です。

今日は仕事で使う道具を紹介したいと思います。

0B135C40-D17B-424E-9B99-1E71B0D4C5F0

この3つのよく働いてくれる子達です。

どれもビス(ネジ)を締めるのに使う道具です。

左から紹介します。

皆様ご存知、ドライバー君です。

自分の手を動力としてビスを締めるのにつかいます。

真ん中の子は充電式インパクトドライバー!持っていないけど知っている方が多いかと思います。

この子はバッテリーから電気をえてスイッチ1つでビスを締めたり穴を開けたりボルトを締めたりとなんでもこなしてくれる万能君です。

最後に金と黒色の子。

これを見たことがある方のほうが少ないと思いますが、この子はねじ打ち機と言って圧縮された空気の力ですごい速さでビスが打てます。

image

1日になん百発もビスを打たないといけないのでこの子も居てくれないと僕は生きていけません笑。

【ネジを締める】というと簡単に聞こえますがネジを締めるだけも様々あり、改めて考えると難しいなと思います。

 

今回はこれで以上とさしていただきます。

季節はこれから一気に変わって行くとおもいますが皆さん体調に気をつけて!

 

瀬戸内国際芸術祭2019

こんにちは原田です。

今年は3年に一度に開催される、瀬戸内国際芸術祭です。11/4までなので、もう閉幕ですが…

どうしても地中美術館と豊島美術館に行きたいと思い行ってきました。地中美術館には、大学生の時に一度行ったことがありますが、もう10年くらい前です。

天気は当然「雨」。ボクはめちゃめちゃ雨男なんです。

フェリーで直島に到着すると、レンタサイクルを借りて、島中に散りばめられているアート作品を見て回ります。前回は車で島に渡ったのですが、今回は電動自転車を借りました。島は起伏が激しく、バッテリーが見たことないスピードで減っていきます。

どーでもいいですが、かぼちゃと写ってるボク、足短くないですか?いつもこんな足短いですか?ショックです。どーでもいいんですけど。

地中美術館に着くと、奇跡的に晴れました。

地中美術館では写真は取れないので、写真はありませんが、1回目に行った時も衝撃を受けましたが、今回もまた衝撃を受けました。展示されている芸術作品は少ないですが、作品までのアプローチや見せ方、空間、でここまで感動した美術館は他にないと思います。

しかも、見終わって帰ろうと、美術館の出口まで歩いているとやたらと存在感がある髪の毛がうっすらピンクのおしゃれなおじさまが…よくみるとこの美術館を設計した建築家の「安藤忠雄」先生が…

思わず言葉を失いました。言葉が全然出てこなくて、何も発せませんでしたが、握手はしてもらいました。素敵な思い出です。

 

次の日は豊島へ。

IMG_3451

内藤礼というアーティストの1つの作品しかないこの豊島美術館もまた、アーティストと建築家がつくりだした、空間と体験もとても記憶に残る素敵なものでした。

 

豊島でも島を歩いてまわって芸術作品を鑑賞したり、村の風景を楽しんだりとゆっくりとした時間を過ごすことができました。

アートと建築にどっぷり浸かって刺激を受けたので、この刺激を大切にして日々過ごしていきたいと思います。

コンティニューオ

お世話になっております。工務の池田です。

今日はコンティニューオという塗り壁材を工事と一緒に紹介したいと思います。

モルタル風の塗り壁材で左官屋さんが仕上げます。

 

 

養生作業をして目地処理をして、また養生して・・・下地処理をしていきます。

 

C0029503-E603-4F5B-8489-4A3E7C99C877

 

下地処理が終わって不陸等のチェックをして仕上げていきます。

 

IMG_7923

 

細かい工程を経て完成しました。とてもかっこよく仕上がっています!

塗り厚は薄いけど硬いです。なおかつ軽いとの事です。

それではまた次回まで!