芸術の夏

こんにちは!

リノベ部の冨脇です!

先日、中之島美術館で開催されたばかりの「岡本太郎展」に行ってきました!

太陽の塔の人というあっさあさの情報のみで行きましたが、凄く楽しめました!!

造形物以外にも絵画の展示がありまして、

正直絵画のセンスが皆無に近いレベルの僕ですが、その絵画を描いた時の時代背景や

岡本太郎さんがその時に置かれている状況について事細かくあったので、

世界観にどっぷり浸かれました~

「座ることを拒む椅子」もありましたよ笑

座ってみると意外に受け入れてくれる椅子でした!笑

最後まで見ていただきありがとうございました~!!

ひかりスタッフ

こんにちは!広報の清水です!

皆さんお気づきの方もいらっしゃると思いますが・・

スタッフページが更新されております!👏

6月に撮影スタジオを借りて各部署で撮影会をしました!
その風景を少し・・

設計の一ノ瀬が撮影してくれました!めちゃくちゃカッコよく撮ってくれてます😊

幹部さん★

広報の萩原と早田★

毎年6月に撮影してリニューアルしております!

また、来年は新卒生も入社しさらにパワフルなメンバーが拝見できると思いますのでお楽しみに♪

こちらからスタッフページへ飛べます

ご覧ください😊

我が家の庭

こんにちは!

設計の武本です!


我が家では長年、放置されている箇所がありました。。。

そこをやっと手をつけることができまして、

野菜を育て始めました!!




初級編でトマト、キュウリ、なすび、オクラ、とうもろこし・・・


たくさん植えまして、
随時、収穫していっております!!


また、次回は収穫したものをお届けします!

夏の王様

こんにちは、工務の野澤です。

暑い日が続いておりますが、皆さん、どんな夏をお過ごしでしょうか。

体調管理には気を張らないとだめですね、ほんとに、、

最近1週間に3,4個くらい、庭のトマトが収穫できており、毎朝観察しておるのですが。

先日、朝、そのトマトを収穫しようと、手をかざそうとすると、昆虫界の王様、やつです、

カマキリ。中くらい。

このトマトを採るなと言わんばかり。怖い形相に見えました。

庭にはよく昆虫がいているのですが、こんなに至近距離で目を合わすことはなかなかありませんので、

しばらく見入ってしまいました。やっぱりかっこいいですね、無駄のない体型してます。

このトマトはあげません。って感じですかね。

久々に、建築もみてきましたよ。

いいものは、やはり刺激になりますね。

猪名川霊園。

英国デイビットチッパーフィールド氏設計

大林組施工。

家具は、カッシーナです。

以前にもみたことはあるのですが、家の近所ということもあり、川に遊びに行くついでに。

平日の礼拝堂ということで、建物見ながら、嫁と娘と3人でぶらついていると、

建築関係の方ですか?と、スタッフの方に声を掛けてもらい、はい!と答えると、そこからは、

そのスタッフさんによる建築説明タイムのスタートでした。

なんてサービス精神の強い方なんだと思い、また、その人、やたらと建築について詳しいんです。

聞いているこちらも、どんどん質問し、答えてもらい、また質問し、また答えてもらいと。

屋根の角度についても喋ってくれましたよ! なるほどと。

半日は居てられる空間でした。

また別の機会に行ってみたいと思いました!

そのスタッフの方のお名前お聞きするの忘れましたが、その節はありがとうございました!!

一庫公園に行ってきたぞ!

先日、一庫公園に行ってきました。

山の中で四季を感じる事ができ、また、夏は水遊びもでき、コロナがなかなか終息しない中、かなり オススメのスポットです。

駐車場が2か所ありますが、その一つはかなり大変な階段を上らないといけないので、初めて行かれる方は是非、急な階段にチャレンジして頂ければと思います。(Tの字を左に曲がる)

マイナスイオン

こんにちは。

クロスバイクを買ったので毎日自転車に乗りたい棚橋です。

7月初め頃、どこか自分の運気を上げてくれそうな場所に行きたいと思い

「貴船神社」に行ってきました。

あまり予習せずに行ったのですが、とにかく自然がすごい!

そして、涼しい!!!

川床があり、てっきりクーラーが付いてるのかと思っていたら

自然の川の涼しさでした😂

なんと、縁結びの「結社」があり

しっかり、しっかりお願いしてきました(笑)

境内の滝の付近は、本当にマイナスイオンがすごくて

パワーをたくさん貰いました。

お守りを受けるのを忘れてしまったので、また行きたいです。

YouTube 【豊中市 ひかり工務店】オリジナルデザインの家、公開しました。

こんにちは!ひかり工務店、広報担当です。

今回のお家は、2階LDKとして南側には太陽光をしっかり取得できる窓を。
西側には大開口を設けることで、昼は暖かく明るく開放的な景色を楽しめ、夜は住宅の明かりや街頭の明かりがロマンティックな雰囲気を楽しめることができるお家に。

豊中市で、これ以上の家は建たない。と心から思える最高の満足できる家づくりのために。
豊中市で、寒さや暑さに悩まされずに過ごせる性能のいい家を、洗練されたカッコいいお家をご検討中の方は、ぜひ一度ご相談ください。

YouTubeでは、豊中市で人気工務店の施工実績をご紹介しております!

チャンネル登録をしていただくと、更新を見逃さずに通知が行きますのでぜひ登録をよろしくお願いします。
⇩こちらからチャンネル登録ができます⇩

名付け親

こんにちは!

普段の何気ない会話の中で、
言葉の端に「〜ザウルス」と付けるだけで面白くなってしまう事に気が付きました、現場監督ザウルスこと、緒方です。

さて。
名付け親という事ですが、
皆さんは、何かの名付け親になった事は有りますでしょうか?
ゲーム内のキャラクターや
普段愛用している道具、
ペットの名前に
子供の名前。

僕は有ります。
特に育成ゲームでキャラクターに名前を付ける事が多く、ポケモンと言うゲームでは、毎回その子の特徴や特技、色やタイプなどを元に、かなりの長考の末名前を付けています。

名前を考えている時間は、すごく面白くて、
付けた名前を呼んでみては「違うなぁ」となり、「これや!」となるジャストネームを付けれた時はとても幸せな気分になります。

そんなある日。

現実世界で、
超重要ネーミングチャンスがやって来たザウルス。

自分の子供です。

子供の名前を考える時に、一番に頭に浮かんだのは

「この子が大きくなって『自分の名前の由来を調べる』事があった時に自分の名前に誇りを持って貰えるか否か」でした。

僕の場合は、名字と名前との画数的な相性で選ばれた、

「良い画数の名前」でした。
小学校の授業で調べた時は納得もしてましたし、
今ではこの名前しか無い、とも思いますが、
当時は独特の意味を持つ名前に憧れが有りました。

そんな思いもあり、自分の子供には、

何かその子にしか無い意味を付けてあげようと決意しました。
しかし、変に尖っていると俗に言うキラキラネームになってしまい、それはそれで大人になった時に可哀想なので気を付けないといけません。

名付けの舞台となったのは、何の気無しに立ち寄った、あべのハルカスの中間層ぐらいにあるカフェでした。

妻から「そろそろ名前を考えよう」と提案が有り、先述した僕の名付けに対する持論を共有した上で始まった第一回名付け親選手権でしたが、

一通り僕の話を聞いた妻が「2人が付き合うきっかけになった映画からヒントを貰うのはどう?」と提案がしてきました。最高です。

その映画と言うのが、

新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」でした。

この映画は2人の高校生がとある数奇な運命により、苦難を乗り越えて最後には結ばれる。と言った映画だったのですが、キーワードとして「糸」と言う言葉が有りました。
主人公の実家が糸守神社と言う神社で、代々「糸」にまつわる人との繋がりを重んじる神社でした。

寄り集まっては形を作り、
捻れて絡まって、時には戻って、
途切れ、また繋がり。
それが組紐。
それが時間。

糸を繋げることも結び
人を繋げることも結び
時間が流れる事も結び
全部神様の力や。

という映画内のセリフをそのまま丸ごと名前の意味にぶち込む事で2人の意見が最高に合致しました。

誰かと誰かを繋げる様な人に、
人との繋がりを重んじれる様な人に。

この時はまだ男の子か女の子か分かって居ませんでした。
女の子だったら「絃(イト)」にしよう、
男の子だったら「イト…何とか」にしようとなりました。

何となくですが、男の子の名前は3文字、女の子の名前は2文字が良いなと言う意見もあり、
イトに冠するか続く、「最後の1文字」を探し始めました。

あ行から順に当てはめて行き、しっくり来る語呂を探ります。

「イトヤ…ユイト、、イトユ…ヨイト…イトラ、、イトラ!?!?良くない?」
「良いじゃん!虎も入ってるしそれが良い!」

とホワイトタイガー好きの妻のツボにもどハマりして、「いとら」になりました。
ひらがな命名も良かったですが、
折角だし「糸」と言う漢字は入れたいとなり、総合的な画数の相性を見ながら最終的に「維十楽(イトラ)」となりました。

産まれて来たのは男の子。
今ではみんなから「イト君」の愛称で愛でられ、
最近は自分でも「いとらのブーブー(車)!」と名前を認識しています。

名前を考えるって良いですよね。


それが子供やペットの命名となると、その責任や意味も大きくなって、ジャストネーミングとなった時、それは計り知れない幸せとなるでしょう。
(将来息子とお酒を飲んでベロベロになりながら、名付けエピソードを10回ぐらいリピートしてやろうと思います。)

ただ、余りにも顔がそっくりなので
「寿」に「近」と書いて「寿近(じゅにあ)」でも良かった気もします。

あっ…良くないか…。
そもそも「近」を英語でニアー(near)って読んでる時点でキラキラしてるもんな…、、。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

また次のブログザウルスでお会いしましょう。

夕景撮影

みなさんこんにちは!
広報の早田です。

先日、新しく完成したお家の撮影にお邪魔してきました!

いつもはお昼間の明るい時間帯に撮影することが多いのですが、
今回は夕景の撮影もさせていただきました!


⬇︎こちら、本邦初公開です…!




すごい。。。。
写真を見た時、思わず声が出ちゃいました。

ちょうどマジックアワーとも重なって幻想的に写っています。
個人的にかなり好きな写真です。。。!


このお家もこれからインスタYouTubeなどで
ご紹介させていただきますので、ぜひご覧ください!♪


またインスタグラムは毎日更新中です!
皆さまの「見たい・知りたい」をお届けできるように、
日々試行錯誤しながら投稿しております!
ストーリーでは簡単な2択アンケート等も行っておりますので、
是非みなさんの声をお聞かせください☺️

陰影-

こんにちは

ささきです。

本日ポーターズペイントの体験に伺いました

ポーターズペイントとは仕上げによってはDIYに向いているものもあり、楽しくお家づくりが出来る1つの方法です。(※DIYされる場合はお引渡し後となりますのでご了承ください。)

わたしは職人さんの手によって出してもらう特殊な塗り方フレンチウォッシュと呼ばれる塗り方が好みです!

塗装は塗ることで出来る刷毛あとの陰影が凄く綺麗に出るので

クロスでは出せない雰囲気を,作ることが出来ます!

過去にも数件ご採用頂いてます

やはり素敵な空間になります

天井面につぎは施工してみたいですね!