来年の抱負?

こんばんは!

現場監督の清水 佑樹です。

突然ですが、僕は服が好きです。大学生のころに服に関して衝撃を受ける機会があり、それ以来好きになりました。

ひたすらバイトして、ちょっと背伸びした服を買う日々を大学生のころは過ごしていました(笑)でもやっぱり、社会人になって私服を着る機会が少なくなり、、、最近は服を買う機会もかなり少なくなっていました。

そこで昨日の日曜日にお休みをいただいて、外出する機会があったので久しぶりに大学生のころに買ってた服を着たのですが、不思議なことにやっぱり気分が良くなりますね。自信が湧くというか(笑)その日は1日気分が良かったです。また服が欲しくなりました(笑)

こういうのって仕事でも、というか毎日過ごしててやっぱり気分が乗らない日とか落ち込む日があると思うんですけど、それをリセットできる物がなにか欲しいなってこの時思いましたね。

毎日いい服を着るという訳にもいかないので、、、

今考えているのは、そういう日の仕事帰りに1人カラオケを1時間くらい行こうかなぁって思ってます。あと来年になったら読書も始めてみようかなぁと思ったり、、、

全部中途半端になりそうですね(笑)

何の話やねん!って感じなんですけど、もう来年も差し迫っているので、来年の抱負チックなことを書いてみました。

皆さんの趣味のお話とかしてみたいですね!

今回はこのあたりで。

ありがとうございました!

撮影日和

こんにちは。

広報の清水です!

ここ3日間急激に寒くなりましたね・・・。

皆さん体調にはお気を付けて、年末まであと少し

頑張りましょうね。。

 

そして、先月山元のブログにてご紹介させていただいていた

DIYされていたお客様のお家の撮影に行って参りました!♪

 

_MG_4702.jpg

ブルックリンタイルがとても印象的で

お客様のセンス、こだわりが輝いていました・・・!

_MG_4727.jpg

 

タイル、建具などなど、沢山DIYされて本当に尊敬します・・

独特の雰囲気が漂い、落ち着く雰囲気で

撮影をしながらいつかお家を建てたい!と思いましたね。(笑)

撮影のご協力ありがとうございました!!

 

他の詳細写真は、近々HPにもアップ致しますので、

ぜひご確認下さいね(^^♪

 

~イベント情報~

■1月13日(日)「失敗しないための家づくり勉強会」(※完全予約制です。託児所有)

 

 

 

 

パッシブデザイン⑤

こんにちは!

ひかり工務店の武本です!

 

今回は 昼光利用 についてお話しします。

 

昼光利用をする目的ですが、

照明に頼らなくても昼間は過ごせるようになることで、

エネルギーを2%~10%ほど削減することです!

 

その手法には2つ方法があります。

①採光

外部より光を室内に取り込むこと。

また、多面採光をとることで、安定した光環境が得られます。

②導光

室内に取り込んだ光を奥まで届けること。

一般的な導光手法は吹き抜けで、2階より得た光を1階の空間に導くことで、

家全体が明るい家にすることができます。

 

もっとも汎用性が高いのが、

「光が通る欄間」を設けることです。

明るい部屋と暗くなる部屋の間の壁の上部に設けることで、

均一な光環境を作ることができます!

 

昼光利用というポイントにもいろいろな手法があります!

その家が建っている場所に向き不向きな手法もあり、

そこを使い分けることが設計者として楽しいところでもあり、

難しいとのところでもありますね・・・

 

 

 

丸鋼

こんばんは、山元です。

フラットバーによるスチールの手摺のご要望が多い中、今回のお客様は丸鋼による手摺をご採用頂きました

IMG_1069.JPGIMG_1072.JPG

オークの木製階段にスチールの手摺、いい感じですね!

IMG_1071.JPG

↑丸鋼同士の溶接。鐵工職人さんが斜めの部材と水平・垂直の部材を綺麗につなげてくれています。溶接がほとんどわからないです!

実はこちらのお客様は明日がお引渡しです。

仕上がった階段をお披露目できるのが楽しみです!

喜んで頂けるかな。

会話

こんばんは。

設計・コーディネーターの濱田です。

最近は、お客様とお打合せをする機会が増えてきて、あらためて思うことがあります。

それは、人の暮らし・営みを考えることが好きだなということです。

 

お話をする(お話を聞く)なかで、

自分の知らないことに出会うと気になってしまい、深くほりさげたくなり、

自分と同じ考えに出会い共感すると、もっと広げていきたくなり、

よりよいもの(建築)をつくりたいと思う気持ちが生まれてきます。

 

心に思うことをうまく言葉にできないのですが、

その気持ちはきっと、人間が好きだ。というところから生まれているのではないかなと、

そんなことを思う今日このごろです。

 

みなさま、色々なお話をしましょう。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

最後まで。

私が料理好きで楽しく続けられるのは、0から10まで、すべての工程を自分で実践出来るからだと思っております。

1E85B8A3-8CD8-4D02-BEC3-5849A0E9229B.jpeg

そして、その料理を美味しい云々、お腹いっぱい食べられるから、楽しいし、やりがいがあるんだと思っております。

何つくろうかなぁ、何あったかなぁ、なにが足らないかなぁ、何から切ったらいいかな、何多くしよかな、何少なくしようかな、等等。そんなことを考えながら、最後までやりきったものを食すのはやっぱり美味しくなくても美味しいですよ!絶対に!

やりきれる喜び。

それって大事だと私は思います。

先日、仕事のことでスタッフと話をする機会があり、そんなことを話ししました!

頑張ろう!

因みに今日は鳥とうどんとはくさいととうふとマロニーの鍋でした!  ポン酢で。

ほんとはお米が食べたかった…。

今日は疲れてますので、食より睡眠を。

ご馳走様でした。

 

 

 

 

収納あれこれ

こんばんは!コーディネーターの小林です。

 

先日収納アドバイザーの方と、リフォームのお家にお伺いさせていただきまして、

そこでなるほど、と思った点がいくつかありましたので皆様にもご紹介したいと思います。

 

➀服はなるべくハンガーにかけたまま収納すること。

引き出しやタンスの中に収納していませんか?靴下や下着類は別として、ニットや厚手のパーカー類は4着ほどでパンパンになってしまうのでかけたほうがより多く収納できます。

また、かけたまま収納するほうがたたむ手間も減ってラクチン!しわにもなりません。

引き出しにはあまり着ないものや下着類だけを入れて、よく着るものをかけて収納するようにするといいですね!

洗濯かごに入った山積みの洗濯物をみてげんなりすることも減りそうです(笑)

 

②ゴミ袋の収納場所をつくらない。

たかがゴミ袋、されどゴミ袋。少しの空間でも積もれば大きな余計な空間になります。

レジ袋をため込むスペースはなくしましょう!ゴミ袋はゴミ箱の奥底に入れておくのがベスト。

ゴミを回収した後すぐにはめ変えれるので便利ですよ。

 

③家族でストックの場所を決め、共有しておく。

それぞれの物のストックをどこに置いているのかを決めていないと、なくなったと思って買ってきたら違う場所にあった…。

そんなことはありませんか?探す手間も減りますし、ストックが多すぎることもなくなります。

 

④一度すべてのものを並べて全体を把握してみる。

収納方法とは少し変わってきますが、要は断捨離して必要なもののみを残そうということです。

物が多くなるキッチンで話をすると、収納棚の中の食器や調理器具をすべて一度に見たことはあまりないのではないでしょうか?

引越しや断捨離など「よし!やろう!」と思いつかない限り棚の区切りごとにしか目に入らないものです。

ひとつひとつ見てしまうとそのものしか目に入っていないので決めかねてしまいますが、

すべてのものを並べて全体でみると、自分が思っている以上の量あったり、似たようなものをいくつも持っていたりします。

全体を見ることで、物の好し悪しを見定めやすくなります。

 

いかがでしたでしょうか?物が多くて困っている方はやってみてください♪

私も家で休みの日に実践してみようかなあと思っています。

Let’s収納上手!★

ではいい収納方法見つかればまた…

もみじ。

こんばんは。コーディネーター林中です。

連日、他のスタッフがお仕事についてのブログを書いていたので

私は日常のお話をしたいと思います☆

先日このシーズンにしかできないこと、してきました!

何年ぶりかに京都へ紅葉を見に行きまして、、

すごく癒されてきました☺

春の桜もきれいですが、私は秋の紅葉の方がすきです。

きれいなんですが、はかなさや切なさを感じるようで、、

お寺の厳かな雰囲気と静けさにも触れ、とても心が洗われました。

なん百年も前から建っている建物だと思うと恐縮します。。

最後に貴船神社という鞍馬にある神社へ行き、水占いというおみくじをしたのですが、

でました!大吉が!!笑

これからいいことあるかなーと期待しつつ、今週末も頑張りたいと思います(^^)/

ではまた…☆

お勉強week

こんにちは原田です。

先週は他の地域で頑張っている色々な工務店仲間たちと交流をして、日々どんな取り組みをされているのかを情報交換してきました。

まずは、三重県の工務店さんに行き、モデルルームを見学させていただいたり、お客様に対するおもてなしの方法や考え方を学び、夜はスタッフ同士で意見交換会と充実した1日を過ごしてきました!

次は、大阪の工務店さんに全国から10社ほどの工務店が集まり、2日間かけて経営やスタッフ教育、工事の円滑化など、ざっくばらんに意見交換を行いました。

この勉強会には業界でも大変有名な会社さんも来られていて、非常に内容の濃い勉強ができました。僕たちもその会社さんに引き離されないよう、いろいろと吸収させて頂きました!

最後に、愛知県の会社さんが、ひかり工務店に来られて情報交換をしました。家づくりに対する思いや、お客様に対する思いを改めて考えさせられた1日でした。

1週間を通していろんな会社さんから知識や考え方を学ぶことができました。あとはたくさん得た学びをどのように浸透していけるかです。

今よりもお客様ともっとステキな関係築いたり、もっとステキなお家をお引渡しできたり、ボクたちもやりがいを感じて仕事ができる、誰もが羨むひかり工務店になれるよう、ボク自身も頑張っていきたいと思える1週間でした。

 

いろいろ間接照明

おはようございます。
コーディネーターの堀本です。

朝晩寒くて布団から出れない~☃
こたつが恋しいです!

今日から12月!!!今年ももう1か月となりました。
毎年新年を迎えると今年の抱負!を決めるのですが思い出すのはこの12月。
振り返ると、毎年特にこれと言って…(笑)
来年こそは…!と毎年思う堀本でした☺

今日のお話は【間接照明】
間接照明にもいろいろなものがあります。
アクセントウォールを強調してくれたり、柔らかなひかりでの空間演出。
照明のお打合せ中でもご希望の多い照明手法です!

間接照明…ざっくり言うと壁や天井に反射した、間接的な光で灯りを取る手法のこと。光が直接目に入らないような照明の事をそう呼んでいます。(引用:http://bit.ly/2rezZkD)

間接照明はオシャレというのももちろんですが、

・器具が見えないので空間がスッキリする
・まぶしくない
・リラックスできる
などのメリットもある手法です!

最初に間接照明を採用しないとおしゃれでムーディーなお部屋は作れないの?!(´・ω・`)
そんなことはありません☆★
後からでもできる間接照明もあります。

スタンドライトやフロアライトを使い、観葉植物の後ろやTVの後ろにおいても◎
今間接照明がない(*_*)とあきらめないでくださいね!
照明は後から足せるものです。
もちろんベースの灯はしっかり検討してつけたいですが、住んでから・住みながら、新しい灯を取り入れるのも楽しいと思います!

 

どんどん進化していく照明事情やライフスタイルに合わせたご提案ができるよう私ももっともっと勉強します!

置き型間接照明、是非試してみてください!!

では次回のブログまで☆