メンテナンスを通して・・・

初めましてメンテナンス、リフォーム担当の前川と申します。

日々の活動は引き渡し後のお客様宅を数多く訪問させていただいてます。

現在の弊社の家づくりは多くの木を主体としたデザインで構成されているお家が

数多くありますので訪問時にはお手入れの仕方をお話しする機会が多いです。

今回は少しそのお話をさせていただきます。

 

基本は木材を長持ちさせるために一般的にはワックスを塗ります。

ワックスには大きく分けると浸透系(油、オイル系)と重ね塗り(樹脂系)があり

当社が主に使っている集成材、無垢床材、階段踏板、造作家具類等は浸透系ワックスを

新築当初から定期的にお手入れするとしみ込んだ脂分が紫外線、汚れ、シミ等をはじき木を保護します。

又、よく建売住宅で使われているノンワックス系床材や階段手摺、窓枠等メーカー品(パナソニック、リクシル等新建材)は樹脂系のワックスを使いますが一般の人ではうまく塗れないのが現状です。

新築当時か3年~5年は半年に1回ペースでお手入れしていただくと10年後の見栄えが変わると

思います。是非、お家をかわいがってください。

お手入れの仕方等がわからない方は弊社にご相談ください。

今後ともよろしくお願いします。

弊社でよく使う浸透系ワックスです。

オスモエキストラクリアー・グロスクリアーオイル・キシラデコール・キヌカ(米油)等

 

ついに始まる家づくり!!

おはようございます!

設計の武本です!

 

この度地元である

川西市に家を建てることなりました!

昨年末に既存建物の付きの土地を契約していったのですが、

この土地選びがなかなか大変でした・・・

 

自分たちが希望するエリア・坪数・周辺環境・価格など

すべて合致させたい気持ちと

早く家が欲しいという気持ちが

交錯しておりました・・・

 

そこでまずしたことは

ここなら許せるという妥協点(優先順位)をつけることでした。

自分たちはまずはエリアを広げることをしました。

(価格と坪数は譲れなかったので・・・)

その中でこの土地なら自分たちが

そこに住んでいっているイメージができるのかで決めていきました。

(それでも100点とは言えませんでしたが満足はしています。)

 

IMG_5989.JPG

 

そして、今年の初めに既存建物の解体が始まり、

既存建物とはおさらばをしました!!

柚子の木ともおさらばをしました。

(100個ぐらいは摘んで、奥さんは柚子ジャムを作ってました!)

 

IMG_6566.JPEG

 

そして、更地!

めっちゃ広かった!!

 

IMG_1339 (1).JPG

 

お庭もたくさんとれるので、

うちの犬も子供も走り回れる広さが出来そうで

安心しました!

 

次回は地盤調査なので、またブログUPいたします!!

 

 

みえるもの

こんにちは

コーディネーターの堀本です。
本日は今週末見学会のお家に社内検査へ行ってきました!
宝塚市で建築中のお家ですが、眺望がとてもよく
リビングからの景色は最高。2階の廊下から見える景色も最高。
日中は吹き抜けの窓から入る太陽光でぽかぽかとしていて、
無垢の床材の上に座ってずーっと空を見上げて入れるほどでした。
お休みの日には何も考えず、ソファーにねころがりながら、無垢の床の上でごろごろしながら
ずーっとひたらすら流れる雲を見ていたいです…
冬でもうとうとお昼寝のできる暖かさですね。
お施主様がとてもうらやましいです。

見学会へご参加いただける皆様は眺望をご期待ください!!
26日の午後からは私も会場でお待ちしております!
まだもう少し予約状況に空きがありますので、ぜひお問い合わせください!!

内装4.jpg

 

ではまた次回のブログまで★

手形式。

おはようございます。林中です。

もう2019年も終わりますね…

1年あっっっっという間でした。

私個人としてはこの1年は

とてもたくさんのお家づくりに

携わらせていただき

色々なお客様との出会いもあり

感謝感謝の1年となりました。

担当させていただいた皆様、

改めてお世話になりました。

OB様向けのイベントでお待ちしていますね✩!

今後とも林中を、ひかり工務店を、

どうぞ、

よろしくお願いいたしますm(__)m

 

さて、ひかり工務店のお家づくりでは

上棟式のタイミングで

手形式というものをしております。

以前までは

板にご家族の手形を押していただき

InkedIMG_E4674_LI

お引渡しの際にお渡ししたり、

屋根裏に納めたりしていただいておりました。

が、最近の手形式では

少し変化を加え

お家の構造柱に手形を

押していただいております!

InkedS__6840361_LI

柱に触れていただき

カラフルな色で色付け✩!

一言メッセージなども添えていただけます。

お家が完成したときに

ここに手形押したよね~

なんて思い出話に加えていただければ

私たちもうれしく思います。

 

私たちがお手伝いしたお家が

成長していくご家族の

そばで見守り続けるお家になれば

とても喜ばしいです!✨✨

 

手形式を家づくりのひとつの思い出

として楽しみのひとつに加えて

いただけたらいいなーと思います。

 

以上、今年もお世話になりました。

来年もまたよろしくお願いいたします。

今年最後

こんにちは。

現場監督の清水です。

今年も残すところ約2週間ですね。

年末は皆様どのように過ごされるのでしょうか?

僕は今年の年末は、友人の結婚式に出席するために韓国へ行ってきます。

どうやら冬の韓国は極寒だそうです。。。風邪だけは貰ってこないように気をつけます。。。

 

最近、マンションリフォームの担当を先輩とさせていただいておりまして、新しい事の連続です。

現在は解体が終わったところなのですが、たくさん学ぶことがあります。

写真は床を解体屋さんが剥がしているところです。

緑のクッションのようなものが見えますよね。

恥ずかしながら、マンションの床にこういった緩衝材が遮音の為に入っていることを初めて知りました。。。

IMG_4663.JPG

 

年内は解体のみで、年明けから本格的に工事が始まります。

かっこよく仕上げてお渡しして、お客様に喜んで頂けるように頑張ります。

 

今年の僕のブログはこれで最後になります。

今年も本当にたくさんの方々にお世話になりました。

来年の清水 佑樹もどんどん成長できるよう、頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

ありがとうございました!

省エネ技術講習会

こんにちは原田です。

ブログの更新が遅れ、責められています。この場を借りて謝ります!すいませんでした!!

先日、国交省主催の省エネ法改正の技術者向けの説明会に参加してきました。

弊社で家づくりをご検討されている方なら聞いたことがあると思いますが「省エネ法」についてです。2020年に住宅の省エネが義務化され、断熱性能に基準ができて基準値を下回る家は新築で建てることができないという法律ができる…予定だったんですが、やっぱり義務化はやめるという事前発表が少し前にありました。その「やっぱやめるわ」の後、省エネ法を軌道修正しての今回の説明会でした。

内容は事前発表の通り、家の断熱性能の義務化はなし。ただし設計者による断熱の性能値をクリアしているかどうかの説明は義務化というものです。

少しでも日本に住む人たちのことを考えれば性能値義務化は必須だったのですが、今回は見送られることになります。ただでさえ基準値の設定が他国と比べて低いのに…本当に残念です。

見送られたのは、住宅会社の省エネに対する理解が深まっていないというのが理由だと考えられています。

今回配られた資料の中に省エネ基準の習熟度を示すものがありました。その表ではまだ約50%ほどの人が、省エネの計算ができないというものです。技術者の習熟度が上がっていないため義務化はしないと方針になったそうです。

来年義務化されようとしていたのに、建築士の2人に1人がその法律を理解できていないっていうのは恐ろしいことですよね。※調査は平成30年度

スクリーンショット 2019-12-01 19.39.47

今回は省エネの計算を簡単に行えるように簡易計算法の概略発表もありました。2020年の4月ごろに具体的な計算方法の試作版が発表されるようなので、発表後に実際に計算してみて、詳細計算法と簡易計算法の検証もしていきたいと思います。

今回のブログは、真面目な内容ですねー!真面目な内容ですいません。

DIY

こんにちは。

工務の武田です。

先週の土曜日と日曜日で、お客様と床のDIYを行いました(^^)

お客様と、筋肉痛になりながら頑張りました!

_MG_3922.JPG

 

今回、OSMOのテラという塗料を使用しました。

一度塗り、拭いて、二回目塗る作業を行います。

左が一回目、右が二回目です。

二回で、かなり色が染みこんでいるのが分かります。

DIYは、既製品とは違い、独自の味もあって、また愛着もすごく湧きますよね。

S様邸のお家のテイストにあった床が出来上がり、貼るとどんな風になるのかすごく楽しみです…!

DIYを通して、監督は、設計やICに比べてお客様とお会いする機会が少ないのでとても貴重な時間でした。

お手伝いさせて頂きありがとうございました(^^)