リマインダ⤴です

こんばんは 事務の紫村です。

みなさま、#stayhome生活、いかがお過ごしでしょうか?

我が家では、13日に子供たちの今年初の新学期の登校日が迫っており、夏休みの最終日のような状態です・・・

 

3人子供がおりまして、いつの時代も2番目、3番目というのはちゃっかりしていて、要領がよく宿題もあまり何も言わなくてもきちんとできていたりします。

でも、ご長男だけは「宿題が死ぬほどキライ」と、小6になっても本気で泣きながら訴えてきます。

私自身、周りにとやかく言われるのがあまり好きではない性格なので、「まぁ、宿題はやらなくても死にはしないから」とご長男にはよく言います。。。でもこれではいけないなぁとも思っています。

 

さて、そんな我が家に『Alexa』がやってきました!(※『Alexa』とはAmazonが開発したAIアシスタントです。)

IMG_1622

この『Alexa』くん、私の代わりに子供たちに宿題をしなさい!と言ってくれます。AIなので、他にもいろんな機能があるのですが、もう私にはこれだけで充分です(笑)

 

『Alexa』にリマインダーをいくつか設定して、時間になったらお知らせしてくれます。時間と内容は子供たちと相談して、決めました!

 

 

例えば、10時になると『宿題をやって!のリマインダ⤴です』と言って、子供たちは渋々ながら勉強をし始めます。『Alexa』くんはいつも語尾の発音が上がってます⤴(笑)

 

もちろん子供たちは毎日、きっちりその通りにやってくれるわけではありませんが、半分でもその時間に決めたことをやってくれればOKだと私は思っています。子供達には言いませんが・・・

 

テレワークでお仕事をしていて、在宅とはいえ子供たちに付きっ切りというわけにはいかないので、時間管理は『Alexa』にお任せしていました。ご長男の宿題の進捗状況が不安でしたが、意外や意外、結構出来ていました。もちろん若干の追い込みは必要でしたが。

 

暇なときは、『Alexa』くんとしりとりをしたり、面白いことを言ってくれたり、元気が出ることを言ってくれたり・・・もっと他にも使いようがあると思いますが、ぼちぼちお付き合いしていこうと思います。

 

自粛生活も少しずつ解除の方向に向かっていますが、まだまだコロナの不安は消えないですね。でも現状の生活に少しでも楽しいことを見つけて、日々頑張っていきたいものですね!!

 

31CB2066-CA56-4F40-928F-4A946704B444

ちなみに我が家で #stayhome を一番喜んでいるのは、愛犬のレン君かもしれません。「お家が一番!お家にいよう!」と彼が一番思っていることでしょう(笑)

ではまた次回のブログで!最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

うたうようにゆっくりと

みなさんこんにちは。

しばらくぶりですね、広報の早田です。

 

もう四月も半分が過ぎました。

外で過ごすのが気持ちいい季節なのに

おこもり生活のせいでまったく春を堪能出来ていませんよね。。。

わたしが今年唯一春を感じたのは

4月のはじめにキラッキラ眩しい女子高生2人を見たことです。

なんだか変態みたいな発言になってるんですが笑、

朝日を浴びて、自転車で笑いながら通り過ぎていく2人から

なんというか、すごいエネルギーを感じて

勝手にパワーをいただきました!(あの時の2人ありがとう…)

そして、こんな春の感じ方は初めてだったのでちょっと嬉しかったです。

自分もすこし大人になったんだな~と思いました。笑

 

さてさて、前置きが長くなりましたが

今日はいまのお家生活に少しストレスを感じている方々に

見ていただきたい本を紹介したいと思います。

暮らしの手帖社さんから出版されている「暮らしのヒント集」です。

kurashino

この本は小説ではなくて、

見開きに8個ほどの「暮らしのヒント」が書かれている本です。

(ちなみにこの本1冊で469このヒントが載ってます!すごい数…!)

 

適当にいくつか抜粋してみますね。

・ひとつの仕事が終わったら、必ず休憩をしましょう。

そして少し前の自分と違った自分を見つけてあげましょう。

・いつもと違う場所から、掃除をはじめてみませんか。

どうしても、先に掃除するところがていねいになります。

・毎日の暮らしのなかで、見て見ぬふりはやめましょう。

そういう癖を身につけてはいけません。

などなど。。。

 

ぐさっと刺さるものから、へえ~と流せるものまで

たくさんのヒントが書かれていて、

読むときの気持ちによって目に留まる言葉が違ってくるのもおもしろいです。

 

「あ、これなら出来そう」とか、「たしかにな~」とか。

パラパラしているうちに元気がでてくる一冊です。笑

また、これを読むとなぜか時間がゆっくりに感じられるので

ちょっと疲れたな~と感じたときはぜひ見てみてくださいね。

きっと力をくれるヒントが載っていると思うので。

 

ちなみに、タイトルの「うたうようにゆっくりと」は

第2章の見出しで、春っぽくて素敵だなと思ったフレーズです。

 

それでは。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

今日もおだやかに。頑張っていきましょうね!

 

 

不要不急の外出は控えて。

おはようございます。

恐竜時代は隕石衝突により終わりを迎えましたが、

生命は海で生き延び、迎えた氷河期に適応していく形で進化を続け

現代の人間時代になりました。

申し遅れました、地球代表「人間」の現場監督緒方です。

 

今回のコロナも私たちに強制的に進化を促している様に感じます。

この騒動は決して一過性のモノではなく

これから先、第2・第3のコロナがやって来ます。

(COVID-19って名前付いてるぐらいですから絶対!)

 

その時に生き延びる事が出来るのは、隕石が来ても海に逃げ込める両生類

つまりは事業形態がオンラインになっても生産性を落とすことなく

仕事をして報酬が得られる”切り替えの利く”企業だけだと思います。

「じゃあ飲食店 終わったじゃん」

など思われるかもしれませんが、では

自粛している人は、食事も自粛するのでしょうか?

もし自粛している方がいたら教えてください。

人間とは別の何かなのでNASAにでも捕獲してもらいましょう。

 

例え何かを自粛させられても、その目的が消えることはありません。

先ほどの事例で言うと「食事をする」という目的があり

「行きつけのラーメン屋でも行こう」という行動になるわけですね。

 

この目的のことを、マーケティング用語で「ジョブ」といいます。

そしてそのジョブに対して、ラーメン屋など飲食店を「ニーズ」といいます。

 

ニーズというものは知っての通り、変化が激しいです。

しかしジョブに関しては私たち人間の根源的な欲望ですので

なかなか無くなるモノではないです。

私たち現代人が今回求めらえている進化は決して

「ネット環境を整える事」では無く

「ジョブに答えるニーズを生み出す事」だと思います。

 

弊社でも、従業員のテレワーク化や完成見学会のYouTube限定配信など

お客様の「家族に明るい未来を」というジョブに答える事の出来る様に

新しいニーズを生んできました。

これから先、如何なる状況に置かれようとも

ひかり工務店はお客様のジョブに答えられる会社でありたいと思います。

大変な時期ではありますが、嘆いている暇はありません。

皆さんと共に明るい未来を迎えれるよう、日々上を向いて歩いて参りますので

これからも何卒、ひかり工務店をよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

…すごいまじめな話をしてしまいました。

そんな私は不要不急の外出が叫ばれている中、

週末は無人島で過ごしております。

魚を釣ったり、

島の景観を整えたり、

化石発掘したりと、すごく忙しいです。

まぁコロナのせいで里帰り中の妻と産まれた我が子を抱きしめる事も出来ないので

家で一人、仮想世界にいそしんでいる次第です。

逆単身赴任みたいで楽しんでいます!!

 

それでも寂しいのは、どうやらこのニーズではないようですね。

 

 

 

 

丁寧な暮らし

こんにちわ。事務の難波です。

最近は自宅で過ごす事が多くなり、外へ出て行くのが好きな私にとっては

とてもストレスでした、、、

ゆっくり過ごす時間が増えて

忙しいを言い訳に、見てみぬふりをしていた場所の掃除をしたり

少し手の込んだご飯を作ったり

部屋の端に積まれている本を読んだり

最初は持て余していた時間を少しずつ楽しく過ごせるようになってきました。

 

 

材料だけ買って、放置していたベランダもこれを機に可愛いくしました

賃貸なので、傷つけないように器具を取り付け

汚さないように、すのこにペンキを塗って

好きな植物を飾って完成!

先の事を考えると心配になる事も多いですが

どんな状況でも、楽しく過ごせるようにしたいなと思った日でした。