外部のチェック

お世話になっております。工務の池田です。

先日、外部合板と屋根のチェックに行きました。

 

耐力壁部分など実際に寸法をとって見ていきます。外壁の合板は耐力壁などの配置によって釘の長さや釘ピッチが変わります。

屋根の野地パネルはN50釘(5センチ程)で150ピッチ以内で打ってあるか見ていきます。

 

屋根屋さんの工事も見に来ました。ちょうど唐草という板金の取り付けをしていました。

完成後はわかり辛いですが、屋根だけに限らずこういう細かい工程を経て完成していきます。

次回もまた現場チェックした際の事を載せようかと思います。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中